夢日記 アドバンスドスタイル Ver.2.0

Yahoo!ブログから移って来ました。

季節が分からない


まだ7月だったのか~!
今年は梅雨明けしたとみられる日が異常に早くて、例年だったらもう夏も終わるかなくらいの感覚を覚えるが、まだまだ夏は続く。はず。

で、これは夏の撮影かと思いきや、4月だったりする。しかも去年。
最も空が青いのは、冬でもなく夏でもなく、4月だという説がある。確かにそうかもしれない。


踏ん切り


天気がそこそこ以上の順光、という条件付きなのであろうが、400mmズームのテレ端で1.4倍テレコン使うっていうのも悪くないな。
ここまでの結果が得られるなら、もうゴーヨン要らないか・・・。手放す予定は直近ではないけど、、
EOS R系に移行したら、100-500mmは絶対買う。そしてゴーヨンはお役御免と。同時に100-400mmも。システムが根こそぎ変わるわけだな。
資金面ではあまり問題ないけど、その変化に対して踏ん切りついてないだけ。もちろん移行したらいい結果な事も分かってはいるが。

何かテレコンの話のつもりで書き始めたのに、全然違う話になってしまった。

GEnx搭載の787


飛行機のエンジンがどこ社製か意識するのは、777くらいであったが(PWだと夜撮の時に面白いことになるから)、何となく目について「GEだな」とふと思った。
で、ただの撮影マニアの感想としては、それ以上でも以下でもない。

1年前の、夏

昨夏の、(自身の)最高傑作、である。
これを撮るためには、色々調整をしなければならない。
まず南風であること、そして羽田では基本的にこういう雲は東側に湧くのと、そもそも朝はこういう雲にあまりならないので午後であること=16L離陸を第2のデッキから狙う。さらに南風の午後は15時以降は16L離陸が長距離国際線以外なくなるので、13時くらい~15時までの2時間が勝負。
13時過ぎに羽田に着くには、ああしてこうして…で、行ったら天気が微妙、、なんてこともありがちだが、何とかイメージ通りに撮れた。

だが、これをフォトコンにぶつけてみたけど、選外。
選ばれる写真と、撮りたかった写真は一致するとは限らない。自分では満足感でいっぱいだったのだが、飛行機写真として見直すべき部分は多いのだろう。
今年は狙わないかな、上述の調整がめんどくさすぎて。

空の旅

安倍さんはあの日の朝、羽田から伊丹に飛び、奈良に移動したそうです。
その際に利用したのが、私も伊丹に行くときに乗るANA17。

充当された機体番号はJA816A、私も乗ったことがあります。

最後の空の旅のお供をしたJA816A。

いかん、、泣けてきた。